富士急ハイランドは年末年始にも営業している遊園地です。新幹線によって気軽にアクセスしやすい立地となっています。豊富なアトラクションが揃っており、ファミリーやカップルが年末年始に楽しい時間を過ごせる場所となっています。特に絶叫マシンがたくさんあることで知られています。年末年始に素敵な思い出を作りたい方には最適なスポットであり、一日だけでも楽しめます。 富士急ハイランドとは 元々、富士五湖国際スケートセンターという施設があり、これが改称されて富士急ハイランドになりました。絶叫マシンをメインとしている遊園地であり、ナガシマスパーランドと並び称されるほどです。絶叫マシン以外にも色々なアトラクションが存在しています。特にゲームやアニメのキャラクターにちなんだものが多いです。 ギネス記録を更新することを目標としており、5年おきにあたらしい大型コースターが誕生しています。古いアトラクションを壊して、新しいものを設置するケースがよくあります。ふじきゅうという略称で呼ばれることが多いです。 富士急ハイランドのおすすめ 高飛車という大型コースターは最大落下角度が121度となっており、ギネスに認定されています。総回転数が14回でギネス記録となっているええじゃないかは大人気です。キング・オブ・コースターFUJIYAMAは園内で最も人気のあるコースターであり、行列ができます。他にも、トンデミーナやナガシマスカ、鉄骨番長といったアトラクションがあります。 富士飛行社やシャイニングフラワー、ウォーターエースなどはファミリーで楽しめます。容易に脱出できないアトラクションとして絶望要塞があります。病院をテーマとした最恐戦慄迷宮は世界でもトップクラスの規模のお化け屋敷です。 新幹線によるアクセス方法 富士急ハイランドは新幹線を利用するとアクセスしやすいです。最寄り駅は富士急行線の富士急ハイランド駅となっています。新宿や大宮、横浜などから特急を用いて大月駅まで行き、そこから直通で富士急ハイランドまでアクセス可能です。フリーパスとセットになっているプランが用意されているためとてもお得です。 富士急ハイランドは地方からでも新幹線を用いればその日のうちに到着して、存分に遊ぶことができます。年末年始の忙しい時にもファミリーや恋人と楽しくて思い出深い時間を過ごせます。新幹線を利用したアクセスが便利であり、年末年始でもスムーズに到着できるでしょう。色々な楽しみ方ができる遊園地です。